現地に行ってみることが大事

旅行をすることによって得られることには、ただ単にあちらこちらに行って楽しかったという思い出だけではありません。テレビやネット上などで見た景色とは一線を画すほどの感動や感銘を受けることができるのも、旅行の醍醐味といえるのではないでしょうか。例えば、富士山を見に旅行に行くことで、富士山の神々しさや雄大さを目の当たりにすることができます。その場に足を運ばなければ決して味わえないことも旅行者にとっては楽しみの一つといえるでしょう。もちろん、実際に現地に赴くことで、課題や問題点にも直面することになります。富士山であれば、ゴミの散乱などの現状にも、何かを感じるかもしれません。思わず旅行者がゴミ拾いなどをするという光景もあるほどです。

 

知識や教養を深めるためにも旅行は有用

旅行に赴く際には、必ずしも飛行機や新幹線、特急列車などを使うとは限りません。自らの運転する自動車で、北から南まで縦断してみるのも良いのではないでしょうか。長時間の運転は疲れますので、ドライブインや休憩所などで安らぎの一時を過ごすのも良いかもしれません。移動をすることになれば、全国各地のさまざまな景色や表情にめぐりあうこともできます。ゆるキャラやご当地グルメはもとより、民芸品や工芸品などをチェックするのも楽しいものです。歴史的建造物や天然記念物などにふれてみることも意義深いことといえるでしょう。自らの知識や教養を高めることができるのも旅行です。参考書や教科書からは学べないことも身につきます。